夫婦の関係を良好に保つコツ

昔、何かの番組で取り上げられていた事なのですが、
夫婦の会話が1日のうちで15分から20分くらいを切ってしまうと、
離婚してしまう可能性が高くなってしまうそうですよ。

朝「おはよう」や「行ってらっしゃい」なんて声かけは数秒で終わってしまいますし、
家に帰ってからお互いテレビなどを見て「◯◯とって」ぐらいの会話しかないと、
合計20分なんて意外と簡単ではないですよね。

私の周囲ではそんな事聞かないのですが、
ネット上などを見てみると「旦那さんと話もしたくない」とか、
「嫁が話を聞かない」という書き込みをそこそこに見かけます。

世界的に結婚は3分に1組くらいらしいですが、
離婚は1分に1組ぐらいと離婚する人の方が多い結果が出ているそうですから、
それだけ人は会話をしなくなってるんじゃないかなって思ってしまいます。

でも、何で会話がなくなってしまうんでしょう。
みんな話題がないから話さないんですかね?

私はお喋りな方なので、
家で1日中過ごしていたとしてもテレビの話とか、
ネットで見かけた話とか、子供たちの事とか、
話題になりそうな事なら今日1日あった事すべてを旦那さんに話してしまっています。

旦那さんはかなり聞き流している感じはありますが、気にしません。
「へぇ~」なんて言葉すら返ってこなかった時には、さすがにふてくされてしまいますが。

普段よく喋っている分、
急に黙ると旦那さんも気になるのか話しかけて来てくれますから、
会話は結構しているように思います。

会話ってキャッチボールに例えられるように、言葉の返し合いだと思うんです。

相手が投げて来たら、投げ返してあげる。
それを無視すれば、言葉は地面に落ちて砕けてしまう。
せっかく好きで一緒になったのに、年を重ねる毎に会話がなくなっていくなんて寂し過ぎます。
会話がなくなってしまったなら、再び投げてあげる。
諦めずにそうして相手が投げ返してくれたら、嬉しいし楽しいと思います。

私も旦那さんと会話がなくならないように、
話題になりそうな事を探しながら積極的に旦那さんと関わって、
今の関係が長く続く様に頑張らなきゃ!

ということで、今週末は久しぶりに温泉旅行に行くことにしました。
ステップワゴンスパーダの乗り心地も確かめたいし、たまにはこういうのもいいですよね♪
ゆっくりしてきたいと思います。